開発品レビュー

第一回目 ブルークローラー

2018年4月12日

今回は弊社が開発したブルークローラー(BlueCrawler )を紹介します。
本機は主にビル・マンションの建築物の外壁劣化及び損傷度合を調査する機械です。
従来の検査方法ですと、私たちがよく目にする工事現場や近所の家屋の外壁塗装などで足場が必要になりますが、ブルークローラーは昇降ユニットを内臓することで自律上下移動が可能になります。
また重量も20kg程度で比較的軽量である為、外壁への固定も容易です。
このことから足場を組む日数及びコストの削減が可能となります。
今後は装置を改造してその他の用途にも展開出来たらと思っています。