クリープ破壊

・材料が長時間にわたって外力を受け、時間とともに塑性変形が増大して生じる破壊現象
・アーク溶接のビード終端の窪みをクレータと呼び、ここに発生したパイプ状のきず