座屈

細長い部材などに対して、軸方向にある限界以上の圧縮荷重を加えると部材が大きく曲がり、弓形などに変形を起こす現象