水素侵食

200 ℃以上の温度で水素の圧力が高いときに、鋼中に拡散した水素原子が、炭化物と反応して脱炭を生じ、メタンの気泡が成長して割れを生じる現象